誕生日寄付とは

誕生日寄付推進にあたって

「子どもたちの今を支え、未来に投資する」ための「誕生日寄付」サイトを立ち上げました。

昨今のIT技術の進化で、クラウドファンディング等により、「寄付」が以前より身近で、自然なものになってきました。しかしながら、寄付は「行政がやること」として、日本人の中でも抵抗がある人がまだまだ多いのが現実です。
少子高齢化など人口構造の変化などにより、税収は減少し、社会の様々な課題に関して、行政に依存しすぎてきた日本の財政を考えると、そこから脱却し、民間の、特に個人の寄付などによる貢献が不可欠となっています。
また、経済偏重の価値観が横行し、極端に言えば、「いのちより経済が大事」という風潮が行き過ぎて、さまざまなひずみも出ています。
今一度、いのちの尊さとありがたさを考え、心豊かで温もりのある社会を次世代に手渡すことが、私たち一人ひとりの喫緊の課題だと考えています。
日本人は本来、「惻隠の情」を備えていると実感しています。自然を畏怖し、いのちを大切にする国民でもあります。
そこで、誰にもある いのちを授かった日=「誕生日」に、いのちを思い、いのちに感謝し、それを寄付という形で表す習慣を作りたいと思いました。
SNSの普及により、日々たくさんの誕生日のお祝いメッセージが飛び交うようになってきたことも追い風だと感じています。
さらに、人生100年時代になり、多くの経験を通じてさまざまな深い思いを持つ大人が、次世代を担う若者のことを思い、その育ちや人生を応援する気持ちを寄付という形で表すことを「誕生日に寄付を」という運動に込めました。
応援するのは、次世代を担う子どもたちです。彼らの今、抱える困難に寄り添い、支えることで、彼らの未来に希望の灯をともしたいと思います。そして今度は、応援の心をもらった彼らが、自身で次の世代につないでくれたら、と願っています。
そんなことが叶うことを願って、“かっこいい大人”の誕生日を増やしていきたいと思います。

いのちを思い、人を想う心を寄付に乗せて
Thanks Birthday & Happy Donation !

是非、共に“かっこいい大人”をめざしましょう

公益社団法人日本フィランソロピー協会
理事長 高橋 陽子

事業の仕組み・寄付金の流れ

事業の仕組み・寄付金の流れ

※JPAへの寄付は税制上の優遇措置を受けることができます。詳細はこちら>

※領収証について

more

領収書を希望する場合は、寄付決済ページで領収書請求を選択してください。
領収書は、お申し込みいただいた寄付金全額に対して、日本フィランソロピー協会が発行いたします。 確定申告を行う際に、当協会からの領収証をご提示ください。
領収証は、その年(1月1日~12月31日までの)に受領した寄付分をまとめて翌年1月上旬頃に送付いたします。その都度必要な方は、予めご連絡ください。
領収書の発行日付は12月末日となります。

運営団体「公益社団法人 日本フィランソロピー協会」

当協会は、一人ひとりが社会のかけがえのない一員として、主体的に社会の課題解決に取り組み、周囲の人と支え合い、助け合いながら社会に貢献することが健全な民主主義社会を創るための原点である、と考えています。具体的な事業として、企業および企業の従業員や顧客・あるいは青少年など個人の社会貢献活動の啓発や推進、行政・企業・NPOなど各セクター間の連携のためのコーディネートの役割を担っています。

公益社団法人日本フィランソロピー協会