誕生日寄付とは

誕生日寄付推進にあたって

長引く新型コロナ禍に加え、ウクライナ侵攻など、国内外ともに、先の見通せない不安な状況が続いております。そんな中、「誕生日寄付」事業は4期目を迎えました。
与えられたいのちに感謝する日として誕生日を捉え、「子どもたちの今を支え、未来に希望をつなぐ未来への投資」として「誕生日寄付」事業を始めました。

弱い立場にいる人たち、辛い状況にいる子どもたちは、社会や国が苦境に陥ると、真っ先に、さらなる困難を強いられます。
少子高齢化など人口構造の変化による税収の減少は、コロナ禍等でさらに加速しています。社会の課題解決のために、未来の社会のために寄付をすることは、今、困難な状況にいる子どもたちへのエールであると同時に、すべての子どもたちに向けての生き方のモデルにもなると思います。「足るを知る」「惻隠の情」「市民としての責任」の具現化として、境遇を超えて、子どもたちは支えあうことで、「人の役に立つ」「感謝される」「自分も何かできる」という実感を持つ経験をしてほしいと思います。
ご自分の誕生日やお子さんの誕生日、さらに企業の創立記念日、商品の発売記念日など、新たに生まれたいのちを、誰かのいのちを守ったり、誰かのスタートにつなげるものとする・・・、一人ひとりの誕生日寄付が、そんなことを実現するための一滴になれば、と願っています。

4期目は、個人の皆様に加え、企業や団体にもさらに拡げてまいりたいと思います。また、地方創生や地域活性化が謳われる中、故郷の子どもたちを応援したい、というご要望にもお応えして、地域版誕生日寄付もスタートさせたいと思っています。 是非、誕生日寄付仲間として、ご参加いただけましたら幸いです。

公益社団法人日本フィランソロピー協会
理事長 高橋 陽子

事業の仕組み・寄付金の流れ

事業の仕組み・寄付金の流れ

※JPAへの寄付は税制上の優遇措置を受けることができます。詳細はこちら>

※領収証について

more

当協会への寄付金には特定公益増進法人への寄付として個人及び法人税制上の優遇措置が適用されます。
(寄付金の優遇措置について)https://www.philanthropy.or.jp/aboutus/donation/

領収証を希望する場合は、寄付決済ページで領収証請求をご選択ください。

・銀行振込でご寄付の場合

本年(1月1日~12月31日)受領した寄付分をまとめて翌年1月中にご送付いたします。その都度必要な方は、予めご連絡ください。

・クレジットカードでご寄付の場合

領収証の日付はカード会社から当協会への入金日となります。そのため12月中にお申込みいただいた場合、領収証の日付が翌年となりますので、予めご了承ください。

運営団体「公益社団法人
日本フィランソロピー
協会」

当協会は、一人ひとりが社会のかけがえのない一員として、主体的に社会の課題解決に取り組み、周囲の人と支え合い、助け合いながら社会に貢献することが健全な民主主義社会を創るための原点である、と考えています。具体的な事業として、企業および企業の従業員や顧客・あるいは青少年など個人の社会貢献活動の啓発や推進、行政・企業・NPOなど各セクター間の連携のためのコーディネートの役割を担っています。

公益社団法人日本フィランソロピー協会