誕生日寄付とは

誕生日寄付推進にあたって

新型コロナ感染拡大を受け、私たちは、これまで経験したことのない事態に戸惑いと不安を抱えながら過ごしています。
そんな中、「誕生日寄付」事業は3期目を迎えました。
与えられたいのちに感謝する日として、誕生日を少し違う発想で捉えなおし、「子どもたちの今を支え、未来に希望をつなぐ」ために立ち上げた「誕生日寄付」です。
コロナ禍で、従来から、弱い立場にいる人たち、困難な境遇にいる人たちが、この事態を受けて、さらに苦境に立たされていることを、主に外国人を含む若者や子どもたちを支援しておられる団体の皆さんから伺いました。
少子高齢化など人口構造の変化などによる税収の減少は、行政の現状を見ても、コロナ禍でさらに加速します。今後は、個人寄付への期待がますます高まります。誕生日寄付を、日本の個人寄付推進のひとつのうねりにできたら、と願っています。私たちが、本来持っている思いやりの心に、もう一味つけ加え、新たな「日本人のこころ文化」を創って行けたら、と願っています。

3期目も、こうした子どもたちや若者に希望の光を届け、支えてくださっている方々を応援する寄付先を選ばせていただきました。すでにご参加いただいた方も、引き続き、是非、よろしくご協力をお願い申しあげます。新規の方も、コロナ禍で、ますます居場所やつながりを失っている子どもたちのために、是非、仲間になっていただければ嬉しいです。
また、ご家族や友人のお誕生日に、所属する会社や団体などの誕生日である創立記念日に、誕生日寄付をご紹介いただければありがたく存じます。

是非、ご一緒に、「誕生日寄付」で、次世代を担う子どもたちへのエールを送ることが出来れば幸いです。

公益社団法人日本フィランソロピー協会
理事長 高橋 陽子

事業の仕組み・寄付金の流れ

事業の仕組み・寄付金の流れ

※JPAへの寄付は税制上の優遇措置を受けることができます。詳細はこちら>

※領収証について

more

当協会への寄付金には特定公益増進法人への寄付として個人及び法人税制上の優遇措置が適用されます。
(寄付金の優遇措置について)https://www.philanthropy.or.jp/aboutus/donation/

領収証を希望する場合は、寄付決済ページで領収証請求をご選択ください。

・銀行振込でご寄付の場合

本年(1月1日~12月31日)受領した寄付分をまとめて翌年1月中にご送付いたします。その都度必要な方は、予めご連絡ください。

・クレジットカードでご寄付の場合

領収証の日付はカード会社から当協会への入金日となります。そのため12月中にお申込みいただいた場合、領収証の日付が翌年となりますので、予めご了承ください。

運営団体「公益社団法人
日本フィランソロピー
協会」

当協会は、一人ひとりが社会のかけがえのない一員として、主体的に社会の課題解決に取り組み、周囲の人と支え合い、助け合いながら社会に貢献することが健全な民主主義社会を創るための原点である、と考えています。具体的な事業として、企業および企業の従業員や顧客・あるいは青少年など個人の社会貢献活動の啓発や推進、行政・企業・NPOなど各セクター間の連携のためのコーディネートの役割を担っています。

公益社団法人日本フィランソロピー協会